スムーズな妊活と妊娠に備えて骨盤を整えておく

投稿者: | 2019年5月31日

妊活にまつわるアドバイスや、うまくいかない際の改善策・克服法は
「体調」に関わるものであったり、「サプリ」や「漢方」等のアイテムであったり
どちらかというと、体の中に関する要素が多い印象があります。

しかしながら、妊活をスムーズに進めるためには
「物理的」に改善すべき要素もあり、体の外からの働きかけが

結果的に、体の内部要因にメリットを与えることも多いです。

そして妊活に関わる、物理的な要素の代表として「骨盤」を挙げることができます。

骨盤は「妊活をしている女性」に関わらず、全ての女性にとって非常に大切なパーツです。

その理由としては「子宮」を中心とした、「女性ならでは」の体のつくりが関わっており
それによる、女性特有のリスクを考慮するうえで非常に重要です。

正しい骨盤の条件には「位置」と「形」という要素があり
いずれは「赤ちゃんのお部屋」となる子宮を包むために、形状を整えておく必要があります。

しかし、それ以前にまず「女性の体調」を考えた際に
最も重要な要素である「冷え性」にも、骨盤は大きく関わっています。

骨盤は「血流」の大きな鍵を握る

骨盤を強制することによる、最も大きなメリットは
血流が改善することによって「冷え性の改善」につながることです。

いわゆる「妊娠中毒」である、「妊娠高血圧症候群」の原因として
子宮が膨らんできたことによって、血管が狭まってしまったことがあります。

しかし、たとえ妊娠していない状態であっても
骨盤の位置・形に異常があることによって、
血管が圧迫され血流が悪化し、冷え性に陥っている可能性もあります。

そして、冷え性は「妊活の最大の敵」でもあります。

冷え性による、妊活への悪影響として

  • 「生理不順」によるタイミング法へのデメリット
  • 子宮が正常に機能でいないことによる「着床」へのデメリット

主に、以上の2つを挙げることができます。

妊活の「はじめ」と「おわり」の、最も重要な部分です。

日常的なケアでじっくりと少しずつ整えていく

骨盤をはじめとした「骨格」に矯正には、「整体クリニック」と呼ばれる
施設に通うことが最も効率的であり、短時間での効果が見込めることになります。

ただし「エステ」と同じく、通うことになると
それなりにお金がかかってしまうものであり、
利用するにしても、1回限定になる方も多いと思います。

一度はそういった施設を訪れてみることもおススメですが
一度改善したとしても、骨盤が乱れる姿勢・習慣を続けていることで
結局は元の乱れた状態になってしまうことになり、意味がありません。

やはり、やはり「日常的」にケアし続けたい部分になります。

対策・改善を同時に進めていくべきパーツになります。

そのため、じっくりと時間をかけて修正していくことになりますが
「時間」が大きな要素となる妊活においては、
そうのんびりと構えておくことが、難しいはずです。

そういった場合には「矯正下着」と呼ばれるような
物理的な「形状補正」を行えるアイテムを利用してみましょう。

こういったアイテムは、主に「ダイエット効果」をうたっていますが
骨盤の矯正に役立つことには、変わりありません。

これらの利点としては、上で挙げたような「日常的な」ケアができることです。

「整体」等の一時的な改善とは違い、常に改善をし「続け」
更に、対策をし「続けて」くれることで、最も効率的な矯正方法と言えます。