劣化した精子・卵子を元気に蘇らせる可能性を秘めた「イースタティックミネラル」とは

投稿者: | 2019年3月12日

そして、その原因は細胞のさらに奥にある
遺伝子に「元気を与える」組織「ミトコンドリア」
衰えている・うまく機能していないことによるものである、ということが分かっています。

通常は、染色体・ミトコンドリアの劣化が起きると
精子・卵子も劣化し、機能を失う・異常が見られるなどして
「まともな」受精卵を作ることはできません。

特に高齢出産においては、劣化した精子・卵子
それらによって構成された「受精卵」が出来てしまう
確率が高くなり、その「異常な受精卵」によって
「流産」や「早産」、「ダウン症」を始めとした
「先天性障害」のリスクが高まります。

それらの原因は、受精卵の前の段階にあり
染色体に異常のある卵子・精子によるものだということが分かっています。

「最初からリスクの高い」卵によって引き起こされるのです。

可能な限りリスクを抑えるためには、
できるだけ精子・卵子の劣化を抑えるために、
生活習慣の改善等の地道な努力をするしかありませんでした。

しかし、近年「イースタティックミネラル」という
「電解質(ミネラル)」によって、劣化した卵に含まれる
染色体(遺伝子)を蘇らせることが出来ることが分かっており
染色体・ミトコンドリアに直接的にアプローチできることが分かってきました。

イースタティックミネラル配合サプリ「ミトコア300mg」

この「イースタティックミネラル」を配合している
サプリに「ミトコア300mg」があります。

妊活をサポートするサプリは様々あり
それらに含まれる、葉酸や亜鉛や鉄分等は
精子や卵子の製造・健全化を応援する効果はありますが

染色体・ミトコンドリアに直接働きかけるサプリは
この「ミトコア300mg」しかありません。

「イースタティックミネラル」は、「ミトコア300mg」を販売している
シンゲンメディカル社」独自の技術
であり、開発されてから時間が経っておらず
利用者がまだ少ないこともあって、情報も少なくなっています。

公式ホームページには、口コミや評価が記載されているため
チェックしてみることをおススメします。

不妊の根本原因のケアにつながる可能性が

不妊にとって、劣化した精子・卵子による要因は最も大きく
何よりも改善を優先しなければならない要素でしたが、
その「質」への直接的なアプローチをすることはできませんでした。

それらにアプローチすることが、可能になったことによって

  • 妊娠出来る確立
  • 染色体異常の確率

これらの重大な要素にメリットを与えることができ
少しでも前進・安心することができるだけでも、
医学の大きな進歩であることは間違いありません。

不妊医療を受ける以外では、この「ミトコア300mg」を
利用した妊活が、現在最も有効だと思われます。